FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 懐かしの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://smooth714.blog49.fc2.com/tb.php/38-4a018c50
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from smoothの気まぐれなひとり言。

Home > スポンサー広告 > 懐かしの・・・

Home > Architecture > 懐かしの・・・

懐かしの・・・

自宅のPCのHDDより懐かしい写真が出てきました。
僕がまだ福岡にいた頃に勤めていた意匠系の設計事務所でのもので、
大分県別府市にある老舗の旅館『潮騒の宿 晴海』の参之棟の
新築プロジェクトのもの。

当時はここの事務所で働きだしてまだ間もない頃で、
晴海の引き渡しが迫っていた時期でした。

写真を撮ったのは現場の手直し箇所の最終チェックの日か、現場説明の
時だったと思います。

OPEN前のセッティングが急ピッチで進んでるところでした。

晴海01

晴海02


この現場に初めて同行させてもらった時に思ったのが、
『この事務所に入れてI所長夫妻に出会えた事が、かなりな幸運だったんだなぁ』
ということでした。

その理由がこれです。

晴海03

わかります??
なんとこの旅館、建物の5F(屋上)が離れになってます!!

図面では見ていたのですが、実際自分の目で見ると
『やられた~!!』って感じでしたね。笑

さすがの一言です。
そもそもI所長が独立する前にいた事務所は、日本が世界に誇る
建築家『丹下健三』氏のお弟子さんが独立された設計事務所
だったそうです☆
よってI所長もその意思を継ぎ『○○建築事務所+都市開発研究所』
という屋号にされたらしいです。

I所長の奥さんはデザイナーさんで二人のタッグにより内装デザインもすべて
この事務所で手掛けています。

晴海04

晴海05

僕の目標とするお二人です。

僕のいた頃はビジネスホテルの案件が多かったのですが、
最近は『晴海』のような高級旅館の依頼が多いみたいです。

この設計事務所で学んだ事を精一杯活かし、施主となる皆様に
ご提供させて頂きます。
それがきっとI所長夫妻への恩返しになるハズですから・・・
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://smooth714.blog49.fc2.com/tb.php/38-4a018c50
Listed below are links to weblogs that reference
懐かしの・・・ from smoothの気まぐれなひとり言。

Home > Architecture > 懐かしの・・・

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。